人間ドック利用料補助制度

当組合の人間ドック補助制度は以下のとおりです。年に1度、ご自身の健康チェックにぜひご活用ください。

対象者

当年度内に35歳以上となる被保険者及び被扶養

補助回数

4月1日〜3月31日までの年度内に1回(受診日ベース)

補助内容

●半日ドック : 人間ドック料金(税込)× 70%

●一泊ドック : 人間ドック料金(税込)× 50%

上記の計算式により算出された本人負担分のうち、1,000円未満の端数は健保負担といたします。

オプション項目費用は全額本人負担となります。

健保契約外病院で受診した場合は、計算式の基礎となる「人間ドック料金(税込)」は半日ドックで は54,000円、一泊ドックでは65,880円を上限とし、それを超えた分は本人負担とさせていただきます。

40歳以上の被扶養者や任意継続被保険者が特定健診を兼ねて受診した場合は、特定健診費用分の補助として、 上記の計算式により算出された本人負担分から6,020円を差し引いた額をご本人負担として請求いたします。

補助方法

健保契約病院で受診された場合

人間ドック料金(税込)から補助金額を差し引いた額を「本人負担分」として健保組合から ご本人へ請求いたします。また、その際にオプション項目を受診されている方にはその費用につい ても合わせて請求いたします。

健保契約外病院で受診された場合

人間ドック受診後、下記の書類を健保組合へご提出ください。内容確認後、請求書に記載のある 銀行口座へ健保組合から補助金を支給いたします。
  1. 人間ドック結果表(コピー)
  2. 領収書(原本)
  3. 人間ドック補助金請求書
  4. 病院のドック料金がわかるもの(パンフレット等)
    特に病院で用意がない場合は無くても構いません。

人間ドックのお申し込みから受診までの流れ

健保契約病院での受診を希望される場合

  1. 健保組合又は各事業所の健診担当の方へ人間ドック受診希望の旨をお申し出ください。
  2. 人間ドック利用申込書をご記入いただき、健保組合又は各事業所の健診担当の方へご提出ください。
  3. 健保組合からご本人に「人間ドック利用券」を発行いたします。これをもって予約完了の確認とさせていただきます。
  4. 受診日の2〜3週間前に健診施設から検査キットやご案内がご自宅へ届きますので、ご案内に従って準備を進めてください。
  5. 受診日当日は「人間ドック利用券」「健康保険証」「病院から指示のあったもの」をご持参のうえ、人間ドックを受診してください。

健保契約外病院での受診を希望される場合

  1. ご自身で希望の病院をご予約いただき、健診施設の指示に従ってご受診ください。
  2. 受診時に健診施設の窓口で人間ドック費用全額をお支払いください。また、その際に発行
    された領収書は大切に保管してください。

  3. 健診結果がお手元に届いた後「人間ドック結果表(コピー)」「領収書(原本)」「人間ドック 補助金請求書」「病院のドック料金がわかるもの(パンフレット等)*特に病院で用意がない場合は 無くても構いません。」を揃えて、健保組合へご提出ください。

その他

「会社で実施する定期健康診断の代わりに人間ドックを受診する」場合、その結果表を会社に提供す ることに同意していただけた方は、健保からの補助に加えて、会社からも定期健康診断分の費用を ご負担いただけますので、上記の計算式で算出した本人負担分より少ない金額で受診することがで きます。定期健康診断費用は会社ごとに異なるため、具体的な金額については健保組合へ直接お問 い合わせください。

 

申請書類はこちら